Coach、コーチ バッグ

こちらはコーチ 財布 本物正規品、 コーチ アウトレットの品質は、 見逃せない!Coach、コーチ バッグ、コーチ 財布、コーチ 店舗、コーチ 長財布国内価格より リーズナブルにお届けして致します。
1941年、ニューヨーク・マンハッタンのロフトにて、最初はマイルス・カーン、リリアン・カーン夫妻達による6名の職人で、 家族経営の皮革小物工房として第一歩をスタートした。彼等は、使い込む程、良くなじみ味が出る野球のグローブにヒントを得、皮独特の美しさ・丈夫さを等、 皮本来の持ち味を生かした製品を作り出したいと考えた。
60年代初期に第一号バッグが遂に誕生させる。製品の一つひとつは手作業で丁寧に作られ、又、化学薬品を使用していない天然皮革は、耐久性・機能性に優れている。 これを皮切りに、バッグや小物等を中心にファンッショん分野へ進出していく。
1962年、前衛的なデザイナーとして頭角を現し 映画「王様と私」の衣装などをデザインしたボニー・カシンを迎え入れる。 彼女は買い物袋から発案したカジュアルバッグ「カシン・キャリー」を発表。「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」等、 次々とヒット作を生み出す。現在のバッグにも使用されているクリップ式金具や「ドッグリーシュ」の金具も彼女の発案である。
1962年、前衛的なデザイナーとして頭角を現し 映画「王様と私」の衣装などをデザインしたボニー・カシンを迎え入れる。 彼女は買い物袋から発案したカジュアルバッグ「カシン・キャリー」を発表。「バゲット・バッグ」「ダッフル・サック」等、 次々とヒット作を生み出す。現在のバッグにも使用されているクリップ式金具や「ドッグリーシュ」の金具も彼女の発案である。
1988年、三越と提携。日本進出を果たす。同年9月に横浜三越店、日本橋三越店がオープン。